ネットビジネスは簡単に稼げないなぁ。

実践したことがある、または実践中の方は、日々痛感していると思います。

けれども実際には ” 簡単に稼げる方法 ” も存在することは、実際にあります。

ただ、一部の人達にしか ” 出回っていない ” のが現状ですね。

微妙な方法なので、曖昧な言い方になってしまいますが
これから述べることは、想像してください。

 

スポンサーリンク

 

知ったのは会社員時代の同僚の話から

ある日、同僚の彼はパソコンを購入しネットサーフィンをしていたら
ネットビジネスせどりのことを知りました。

買い物好きだった彼は、ピンときたらしくネットからの情報だけで

早々にせどりを始めたんですね。

 

始めはオークションから実践

主にオークションから入ったんですが「金額が安い」ということで、満たされなかったようです。

やり方を変えて、なかなか入手できない ” レアもの ” を仕入れることにして
利益率は500%まで引き上げることに成功。

原価¥100なら4,500の利益ですね。

けれども、レアものを入手するのは、なかなか困難です。

同僚は副業ですから時間や休日の縛りがあるので
平日の日中には動けません。

営業職なので内勤の仕事に比べれば、比較的スキマ時間はできますが専業ほどではないです。

 

どうやってレアものを仕入れたのか

レアものは、高額な金額をだしても欲しい!と一部のマニアの人達が対象になります。

それほど入手困難なモノをどこで手に入れるかは、徹底的にリサーチをすれば分かるそうです。

マニアのせどりを実践している方は多いので激戦区になり、入手は ” 早いもの勝ち ”

彼の仕入れ方は

人を雇うこと

とはいえ、日雇いのバイトだと日給約¥1万円は支払わないと
求人をかけても誰もきませんね。

そこで日給約¥3,000で ” ある人達 ” を雇うのが彼のやり方でした。

商品によっては、ある人達の銀行口座を作成してもらい
自分の口座は汚さないように極力気をつけたそうです。

仕入れ+銀行口座=1日¥3,000の経費で安く済ませます。

同じ人ばかりを使うのはリスクが高いので、時々は人を変えていました。

 

雇用者の見つけかた

バイトの見つけ方は

特定の人が多く集まるところです。都市部でないと、ちょっと難しいですね。
場所は、できれば東京が一番見つけやすいです。

・帰る場所がない

・頼れる人はいない

・自動車運転免許は期限切れしていないのを持っていること
(→ 銀行口座を作成するため)

この3つの条件を満たしていればOKだそうで
探すには ” やや小奇麗に見える人 ” を狙ってゆくそうです。

ただ、女性ひとりで行くには危険な場所です。

見つかったら、彼のやることは

梱包と発送だけ。自宅で全てこなせます。

 

どこでやり方を知ったのか

始めは明朝から店舗に並び入手していた彼ですが、同じ顔触れが必ずいたので
ライバルは多かったようです。

せどり仲間として、雑談はするものの、肝心な情報は
互いに話さないが暗黙のルールだそうですね。

それならば、と意気込んだ彼は

稼いでいそうな人の後をバレないように、朝~夕方まで1日だけついて回りました。

バレたらストーカーとして通報されてしまいます。帽子やマスクなどをしていると
余計に目立つかもしれないので、普段着のまま知らん顔して堂々としていたら

無事に成功し、バレなかったそうです。

それ以来、危ないから同じことはしていない、と話していました。

 

稼いでいそうな人はどこで判断している?

雰囲気の違い、としか言えないそうですね。

共通しているのは

目が鋭い

印象が悪いということではなく ” 何かを狙っている目 ”

ちょっと話かけずらい感じです。

 

法的には大丈夫

彼は自分でも法的なことは徹底的に調べて書籍も何冊か読みました。

法スレスレだそうです。

特に銀行口座作成のところは苦労したとのことですが
何とか乗り切っていますね。

 

むすび

順調に報酬を伸ばし約6ヶ月で、50万以上の収入は稼げるようになってから

彼にとっては念願の?退職届を会社に突きつけました。

それ以来、彼とは音信不通です。

・収集癖のあるマニアを狙う
・商品の購入経路の手間を省く

ポイントだけを上手くこなすと利益は上がってゆくそうです。

簡単に稼げる情報は、わりとシンプルなのかもしれませんね。
(※ 危ないことはオススメできませんが)

それでは、また。

 

スポンサーリンク