アフィリエイトには、巷にはあふれかえっている情報があります。

大定番のセリフは

「楽して稼げない」

アフィリエイトを実践している、または過去に実践したことがある方は

「そんなこと分かっているし、当たり前じゃない?」と実感したことがあるかもしれませんね。

私自身、その中のひとりです。

今回は楽して稼げる方法を探して色んな手法に手を出し、ノウハウコレクターになることについて

お伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ひとつのノウハウを忠実に実践すれば稼げるのか

あれこれ手をだすより、ひとつのノウハウを腰を据えて実践したほうが、効果は高いと思います。

ただジャンルにもよりますね。

物販アフィリと同時に、自分でコンテンツを作成し、情報商材として販売するという
物販+情報商材のアフィリエイトをされてる方は多いと思います。

けれども、それなりに実績と経験がないまま作成したら、内容が薄くなるのは必然です。
ただの詐欺商材です。ボロ雑巾と同じです。

 

ありがちなのは全くイメージが湧かない抽象的

ノウハウを購入しても ”全くイメージが湧かない ” なんてことは、あります。

以前、ライティング系の情報商材を購入したことがありますが

「あれ?書籍のリライトしてる・・・」と感じたことがありました。

ドラッカー、ピータース、コトラー、ケネディ、ジェイ(著者名)主に洋書なので
一般書籍でも販売はされています。

ほぼ内容は同じ(リライト)した書籍も日本人が書いて販売されています。

単に書籍を読むだけなら、学びや楽しむためだけなのでいいのですが
アフィリエイトに生かす、となると

ブログ作成や記事の書き方や集客法が必要になってきますね。

ライティング商材だけでは正直、再現性は微妙だと思いました。

 

あるとしたら、情報販売者のブログの真似をするしかないですね。

真似は決して悪いことだと思いません。

ただ、何だかしっくりこなかったのです。

 

セールスレターに疑問を感じる瞬間

○○すれば3ヶ月後には10万稼げます、と謳ってあるセースルレターをよく見かけます。

情報商材弱者(情弱者)といわれる方=初心者の方は、素直に信じてしまいます。

私は本気で信じました。

けれども、よく考えてみたら(私自身の考えでしかないのですが)

情報商材の販売者は情弱者に稼いでもらうために、情報を提供するのは二の次。

情弱者に売ることによって、稼ぐことが一番の目的ですね。

念のため伝えますが、こうして自分の懐だけ潤うことばかり考えている販売者ばかりではありません。

しかし存在することは確かです。

 

ノウハウコレクターは楽をしたいわけではない

ジャンルはどうであれ、一度でもアフィリエイトを経験された方なら、分かるかもしれませんが
楽をして稼ぐ方法は、求めていませんね。

現在の自分に合った再現性のある手法を求めていると思います。

それから需要と供給をじっくりと考えます。

 

稀に楽をして稼ぐ方法もありますが、大々的に公開されていません。

手に入ったら幸運です。

機会があれば、「いい感じだな」と印象がもてるアフィリエイターさんの懇親会に、足を運ぶといいと思います。

 

むすび

楽をして稼ぎたい、と本気で思っている方は、アフィリエイトはやらないと思います。

もっと規模の大きい市場に、大胆に飛び出す方が大半だと思いますね。

 

ただ世間に楽な仕事なんてあるのでしょうか・・・

 

それでは、また。

 

スポンサーリンク