初めてお名前.comで新規ドメインを取得した時のことです。

新規ドメインを取得する際に必ず気をつけて頂きたいことを
お伝えしたします。

 

スポンサーリンク

 

ドメインを取得してアップロード後の通知

メールBOXに通知が届きました。

↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ?一体、何ですか・・・?

説明によると

ドメインの個人情報は
インターネット上に公開する義務がある
とのことです。

ということは・・・

そのままにしておくと、個人情報がバレバレなわけですね。

企業や団体名は、公開しても
被害は最小限に抑えられると思います。

一個人となると
名前・住所・電話・メアドが世界中に発信されてしまいます。

嫌ですね。何とかしたいものです。

 

Whoisを無料で使用する場合

個人情報を非公開にするには

お名前.comに依頼をすれば、1ドメインにつき料金は¥1,058です。

一年毎の契約なので、毎年支払わなければなりませんが
本来は無料で使用できるシステムです。

無料で使用する場合は
新規ドメインを取得する際に✔を入れればOKです。

 

↑ ↑ 赤枠で囲ってあるところのドメイン名のところに✔を入れる

 

Whoisを無料にするために消す

取得する時に「入れ忘れてしまった!」時や
全くWhoisのシステムを知らなかった場合は

時すでに遅し。泣きそうになります・・・

新規ドメインの場合は契約解除して
もう一度取得しようか、と悩みますね。

そこで、一年間だけ無料にする方法があります。

無料にするには

契約者の変更を書き換えます。

Whoisに¥1,058は、無料でもできることなので
余計な出費を抑えたいのは人情です。

 

 

↑ ↑ ↑ 赤で囲ったアイコンをクリック

 


 

・名前はそのまま
・住所は、建物名がある場合は建物名は記入しない
・TELはそのまま
(スマホの場合はバックアップは必ずとっておいてください)
・メールアドレスは普段は使用していない捨てアド

これらの作業で一年間は大丈夫かな?と
思います。

しかし、確実なことではないので保証はできません。

 

ドメインの費用と使い捨て

最近、取得したドメイン数は5ヶで
一番安い( .xyz )です。

物販のサイトですから、キーワードを失敗すると
全くアクセスが来ませんし、成約なんて
夢のまた、夢の話。

一年経ってもサイトの順位は、何も変動しないどころか
下がっていく一方だ、という場合は
翌年は更新しません。

使い捨てですね。

だから、一番安くしています。

私はシリウスで最高30記事くらいまでしか
記事数を入れないので、十分だと思います。

 

一年間様子を見てみる

一年間はアクセスや、成約率などを見て

あまりにも、結果がよろしくない。

思い切って、更新はしないで捨てるか
多少は成約がある場合は
ドメイン移管がいいと思いますね。

そのあたりのさじ加減は
あなたの裁量にかかっていますが

特化型のブログで100記事以上も更新を重ねている
となると、手放すのは惜しいですね。

その場合はドメイン移管がいいと思います。

それでは、また。

 

スポンサーリンク