メモリーオイルは2015年から
ブログやSNSなどで、話題になりよく見かけるように
なりました。

メモリーオイルとは
” 願いを叶えることをサポートするオイル ” です。

そんな調子のいい話があるの?と
疑心暗鬼になっているあなたへ届けます。

※ 画像は著作権で掲載できません。
検索エンジンで調べてください。

 

スポンサーリンク

 

メモリーオイルって何?

開発者はアメリカ人女性のドア・デナマイルさん。

25年間もの間、をアロマセラピーと呼ばれる
様々なハーブと使用法について研究してきました。

聖職者となった現在は
ハーブ・パワーストーン・天然オイル・花のつぼみや薬草などを
詰め込んで、香り豊かで色彩の豊富なオイルを仕上げています。

オイルは小瓶に入れ、持ち歩いたり、テッシュに一滴垂らして香りを
楽しんだりして

天然のパワーと一体になり、癒しや願い事を
叶えやすくなるように、と作られました。

ドア・デナマイルさんは、ひとり、ひとりに合ったオイルを
販売していますが

日本では ” ヒーラーやセラピスト ”など
ココロの癒しをお手伝いを本業(副業)としている方が
主に販売しています。

最近では楽天などでも販売され
手軽に購入することができます。

値段は¥3,000~¥6,000くらいです。

オイルは、それぞれの意味があり
金銭・恋愛・浄化(癒し)・家族関係・仕事などに

効果があるように配合されています。

 

メモリーオイルの効果とトラブル

メモリーオイルは
ひと言でいえば ” ヒーリング商品 ” です。

効果は、あってないようなものだと私自身は思います。

” 気のもちよう ” と言ったところでしょうか。

小瓶に入った美しいボトルを見たり
香りに癒されたりして ” 楽しむ ” のは、素敵だと思います。

願い事も ” 叶う” と強く念じれば、叶うと思いますね。
日々の行動が ” 無意識に ” 違ってくるからです。

「こんなことは、しょせんお遊びだ 」と、どこか冷めていたら
不可能だと思います。

今日の続きは、明日。明日の続きは明後日・・・となり
何も変わらない日々が続いてゆくのかな?と考えます。

メモリーオイルをヒーラーから購入者された方は
「何も願い事なんて叶わないじゃないか!」と
クレームも絶えないようです。

困ったヒーラーは
「オイルはあくまでも『お手伝い』することであって
叶わないのは、あなた(購入者)の努力不足のせい」

逆ギレ、とまではいかないけれど
互いに譲らないわけですね。

販売者も購入者も ” 女性 ” ですから
カッとなると、冷静ではいられないようです。

女性同士は ” よくある話 ” ですね。

気持ちは、よく分かります。
(私自身 ” クレーマー体質 ” なので)

メモリーオイルを持てば、現実が変わるだろうと
期待してしまうのは

「何かココロの中に、自分ひとりでは抱えきれないほど
淋しさや深い悲しみがあるのでは?」と

ヒーラー(癒す人)として
考えてあげることが仕事だと思いますし
トラブルも最小限に抑えられるのではないか?と思います。

 

ヒーラーはいくら稼ぐの

メモリーオイルは、人気あるヒーラーなら
100~200本は余裕で売りますね。

¥3,000のものを200本売れたとしたら
約60万の売上げです。

さらに、人気があり、ライティングスキルが
バツグンに上手い人ならブログで紹介すれば

あっという間に¥100万以上は稼ぎます。
(アメブロは集客力バツグンなので利用している方が多く
無料ブログなので、元手は¥0です)

ですから、ヒーラーは企業家として
ライバルは多い中でも頑張るわけですね。

 

ヒーリング商品は流行がある

現在は ” メモリーオイル ” が大流行して
売れていますが

約7年くらい前は ” オーラソーマ ” という
メモリーオイルと同じような商品が人気でした。

ただ値段が高いので(1本¥5,000~)なので
あまり購入者は少なかったですね。

癒し系グッズは流行があります。

売れるということは
それだけ疲れている女性が多い、ということでしょうか。

けれども、あまり高額なモノには
手をださないほうがいいかもしれません。

すぐに次の流行がくるのですから。

それでは、また。

 

スポンサーリンク