物販アフィリエイト記事の文字数について
お話します。

SEO効果としては

最低1,000文字以上は必要と言われていますが
ジャンルによっては

関係ないと思います。

 

スポンサーリンク

 

SEOを考える前に商品の理解を

現在は某アフィリエイターさんのコンテンツ・モニターとして
日々サイト作成を実践しておりますが

ジャンルは一択です。リサーチ時間はかからないので
サイト作成しやすい、と思っていました。

実践する前までは。

しかし!やってみると、リサーチも大切ですが

理屈では説明できないジャンルなので
ターゲットを想像するしかないのですが・・・

20代・会社員・男性・独身・最近5Kg太った・太ったのはストレスからの
食べ過ぎ・髪も薄くなってきた・体毛は普通
彼女はいない歴は年齢の数だけ・通勤は電車・スーツのシャツは白が多い
ネクタイはブルー系かグリーン系
年収400万前後、駅前のワンルームマンションに一人暮らし
などなど。

上記にあげたような人をターゲットにするとしたら

” どんな言葉で反応するか ” を想像し
ピックアップしないと難しいです。

同じターゲット像でも

Aさんは・・・Bさんは・・・と
それぞれ ” 反応するであろう言葉 ” を探すのは
大変で、思ったよりハードです。

サイトの記事を読んでもらうには?を
考えるよりも

一瞬で読めるように、書くようにすることを
意識しています。

人が一瞬で理解できる文字数は16文字まで、という
Webライターの書籍からの情報があります

例)こんにちは、よいお天気ですね

すると
16文字を一区切りにして、言葉をつなぎ合わせるように
書かないと厳しいです。

 

文字数は60文字でサイト全体を伝える

ASPはトップアフィリエイターさんからの紹介なので

すぐに担当者がつき
” 売れる案件リスト” は毎週ダウンロードされてきます。

単価は、いきなり特単です。

例として
通常なら成果報酬¥1,000のところ¥3,000での提供です。

ここまで優遇されたら
お手上げするわけにはいきません。

モニターとして参加し
コンテンツも格安で提供して頂いているので

何が何でも成約しないと!プレッシャーを感じ
サイト作成する時は

うりゃーーっ!と気合いを入れて
7記事くらいは一気に作成します。

文字数は600字以内におさえます。

 

長い文章より短い文章のほうが難しい

600字と聞くと、短くて楽そうなイメージが
あるかもしれません。

私は始めに「楽そうだ」と思いましたが

とんでもない!

文字数が少ないということは

無駄な部分は全て削除して、書き直し。
また読み返し、言い回しを変えて書き直し。

書き直しをしている時間のほうが
圧倒的に長いんですね。

「ここがポイントだよ」という一番伝えたい部分を
少ない文字数で検索ユーザーさんに
響くように届けるとすると

言葉はギュッと絞り込まないと、伝わらないです。

対して、1,000文字以上ある記事は
多少は話がズレても、日本語がおかしくなっても
意味は通じることは多いですので

楽かもしれないな、と私自身は思います。

 

短文だとキーワード選定が命になるの?

物販アフィリで、一番頭痛いのはキーワード選定です。

間違えるとアクセス・ゼロで
インターネットのゴミとなってしまいます。

特にペラサイトは厳しいと思います。

けれども、ジャンルによっては
それほど力を入れなくてもOKな案件もあります。

そして、SEOは全てホワイトです。

ライバルサイトも、ほとんどキーワードは意識していない
感じが見受けられます。

キーワードや被リンクなどのSEO対策も必要ですが
一番始めは、検索ユーザーの
関心を引くことが大切だと感じています。

それでは、また。

 

スポンサーリンク