先日、メルマガ購読している某アフィリエイターさんから
お叱りを受けてしまいました。

アフィリエイト関係のメルマガで
現在はアクセス数が日によってアップダウンが激しく

アクセス解析を分析しても、今ひとつ「これだ!」という原因が
自分では掴めませんでした。

そこで、メルマガ発行者さんに相談したわけなんですね。

発行者さんからは、過去に情報商材を購入したので
購入者通信からメールを送りました。

情報商材は約¥5,000でした。

サポートあり、となると約5万円はするので
現在の金銭的事情からは厳しいです。

ハズレても諦めがつく金額でしたので、お気楽に購入しましたね。

ここから先はノウハウコレクターのアホな私の愚痴になりますので
「何だよ、愚痴かよ」と不快に思われた方はスルーしてください。

 

スポンサーリンク

 

情報商材の購入に至るまで

販売者さんとは、メールのやり取りは
購入者限定メルマガが送信されてくる時だけ、返信という形で
履歴を確認すると、4回往復しました。

先日も送信した後の返信は

「きくよさんは、お金をとる側にいます!
他の方は、ちゃんとお金を払って
メールの受送信をしているんですよ!」

「今回は特別に返信をしますが、返信には手間がかかるのは
理解していますか?」

という内容でした。

私からの返信は

「私の考えが甘かったです。依存していました。
自分で考え解決すべきことを尋ねて申し訳ありません」

「今後は一切メールしません」

その後はメルマガ解除。

販売者さんはどうやら組織になっているらしく

メルマガ登録した覚えのない方からも
時々メルマガが届いていました。

今回の情報商材の作成者であり
販売者さんの親分、に相当する方でした。

販売者さんは弟子(子分)です。

それまでは ” 組織になっている ” ことは
全く気がつかなかったんですね。

たとえば

アフィリエイト情報商材は
” 下剋上 ” が有名どころの一つです。

検索エンジンで ” 下剋上 ” と入力すると
ドバーーーッと情報がでてきますね。

今回、購入に至った情報商材は
商材名を検索しても5ヶくらいしか表示されなかったので
気がつきませんでした。

内容は似ていたんですが
同じ情報商材をアフィリエイトするので
よくあることだ、くらいに思っていました。

情報商材としては、あまり有名ではないのは明らかですが

アフィリエイト・ブログを読むと、内容は

「ひきこもりでもOK」
「日記でもいい、あなたの想いを伝えよう」等々。

現在の自分自身とリンクしたので、購入に至ったわけです。

 

情報商材を購入するまでは優しいけど

販売者さんから情報商材を購入する前は
とても優しかったんですね。

「分からないことは、何でも聞いてください♪」と
メルマガの最後の一文に書かれていたので

そのまま信じて
メールは快く引き受けてくださいました。

 

スポンサーリンク

 

お金をとる側の意味が判明

冒頭に述べた
「きくよさんは、お金をとる側にいます!」の意味が
ここ最近になって分かりました。

なぜ分かったかというと
内容を暴露しているブログが現れ
詳しく裏事情が書かれてありました

” 親分 ” に相当する方が

弟子(子分)のサポートは、スカイプ形式で
1回5万円。

子分のブログから情報商材が売れたら
アフィリエイト報酬が約50%くらい。
(はっきりとは書かれていませんが)

私の場合だと、子分から購入したので
アフィリエイト報酬が約¥2,500ですね。

弟子(子分)にとっては、親分のサポートを受けながら
アフィリエイト報酬で稼ごうとすると完全に赤字

情報商材代+サポート代は最低でも約5万円以上は
頂かないと ” 割に合わない ” ですね。

ほとんど ” ボランティア ” になってしまいます。

 

高額サポートは微妙

裏事情を知る前は、カチンときましたが

冷静になると、何となく納得できました。

” 弟子(子分)は親分のスカイプ1回5万円 ” のサポートには
それなりに投資をしてきたんだと思います。

肝心な情報商材の内容は、悪くありませんでしたね・・・

アドセンスで月10万稼ぐには?内容なので
サラリとしていました。分かりやすいです。

これが10万以上の収益を上げるとなると
もっと複雑な内容になってくると思います。

ただ、親分のサポート・スカイプは
「どんな内容なんだろう」と覗いてみたくなりました。

1回5万円スカイプは、果たして意味があるのかな・・・?

情報商材を読む限り微妙だと思いましたね。

ネット上には、様々な情報があります。

様々なことは起こってきますが、上手につきあうのは
難しいものです。

それでは、また。

 

スポンサーリンク