在宅ワークをお探しの女性の方へ、余計なお世話かもしれませんが・・・

” 主婦で在宅ワーク・チャットレディで月収¥300万!稼いだ方法 ” という広告をよく見かけます。

ほとんどが嘘です。数字が大きければ大きいほど ” 嘘のかたまり ” です。

たとえ本当だとしても、大変な労力と精神的疲労感と引きかえです。

元に戻るには最低1ヶ月~3ヶ月くらいかかります。

場合によっては、もっと時間を費やす時もあるでしょう。

ネット上で恐れずに言わせて頂きますが、あまりオススメできませんね。

スポンサーリンク

チャットレディを実際に経験してみた

私は以前、バイトを探すために就活していたところ・・・

” 事務職募集 ” の求人サイトを見て、内容はデータ入力と書かれてあり
時給もまぁまぁよかったので面接に行き、翌日に内定の通知を頂きました。

面接の時に は” 出会い系サイトのサクラ ” とは、ひと言も話されませんでした。

会社の名前を検索しても ” 派遣業 ” とだけしかでてきません。

派遣会社のデータ入力と思い込んでいて

初出勤してみたところ、業務内容は出会い系サイトのサクラ。

出会い系に登録してあるお客様とリアルタイムで、メールのやりとりをするという内容です。

びっくりしましたけど、仕事なのでやるしかありません。

それに職務内容のわりには、事務所内が大変キレイだったんですね。

パソコンの画面に映る画像を除けば。

 

お客様との会話はどんなもの?

お客様とのメールのやりとりは、当たり障りのない内容でした。

「今日のお昼は何食べた?」

「餃子とチャーハン」

「美味しそう!私も食べたいな」

こんなやりとりが永遠に続きます。

楽ですが、ちょっと虚しいです。ですが給料をもらう以上は仕事ですので割り切るしかありません。
 
スポンサーリンク

 

一番大変な会話はどんなもの?

お客様によっては

「会いたい」攻撃が、凄まじいです。

「忙しいくて・・・いつ会えるか分からないよ」と断っても、相手は引き下がりません。

「どうやったら会えるの?いつ?ねぇ、いつなの?いつ!」

「分からないよ」

「分からないって何だよっ!自分の都合が分からないって、おかしいだろ!」

逃げる口実を必死でつくりましたね。

毎日が、このような連続です。ストカーでもされるかもしれない! だんだん被害妄想になってきます。

相手によっては、下半身の写真を送ってくることもあり、モロに見ますから(私の場合は)恐かったですね。

耐えきれなくなって約1ヶ月で退職しました。

 

まとめ~会社という組織だからよかった~

ちゃんと事務所を構えた会社組織だったから、給料も支払われました。

ただ、在宅ワークとなると ” 業者さんとのやりとりだけ ” で、話が進むことが多いですね。

ちゃんと契約し支払いをしてくれる、まっとうな業者さんだったらいいのですが
中には支払いを渋ったり、歩合給制だと約50%くらいは業者に支払わなければならないと
”給料日 ” になってから、初めて言われることもあります。

簡単に信用はしないほうがいい、です。

データ入力の在宅ワークよりは、収入がいいことは間違いないですが
”月収¥300万 ” は、ありえない数字です。

固定ファンをたくさんつかんでも、月収は約¥10万くらいが相場ですね。

全くファンがつかない状態だと、業者さんにもよりますが月5万稼げるか微妙です。

楽しんでできる方はいいかもしれませんが、手を出さないほうが安全だと思います。

 
スポンサーリンク