ところで、あなたは待つのが好きですか?

Yesと答える人は
ほとんどいないと思いますが、いかかでしょうか?

 

物販アフィリエイトのブログ作成をしていると

よっしゃーーーこれはイケルぞーーー

我ながらよくできた!

という時が(私の場合)たま~にあるんですね。

そこで、なぜか極上の達成感を味わってしまい
次のブログにとりかかるまで
手が止まってしまうんです。

 

つまり

報酬が上がるのを待ってしまうんですね。

 

ASPの画面を見て

おぉ!アクセス&クリック数が、増えてきてる~
昨日よりもさらに増えているぞ~
一喜一憂してしまい

こんなことをしているうちに3日間くらいは
あっという間に過ぎてしまうんですね。

 

日本人は世界の中でも

特に待つことが嫌いな民族だと言われています。

 

時間には正確だし交通機関(車はのぞく)の遅延は
首都圏では一年をとおして
そうそうザラにあるわけではありません。

TVのニュース番組だって
ちゃんと時間には始まりますし

事情があって遅れるときは
必ず理由が放送されます。

 

信号待ちの、ほんの数分の待ち時間さえ
イライラしてくる時もありますし

そんな想いをされてる人も
少なくはないと私自身は考えております。

にも関わらず・・・

何故、アフィリエイト、特に物販の場合は

待つことが苦にならないのでしょう?

 

以前、アフィリエイトのセミナーで
知り合った人達とこの話題で盛り上がりました。

全く同じことをしたことがあるという人が
以外にも多かったですね。

だけどここで黙っていたことがひとつだけあります。

それは、ただ待っているだけならご愛敬

私の場合は神に祈りを捧げていました。

さすがに神社・仏閣まで参拝には行きませんでしたが
結構マジでしたね。

日常では待つことが嫌いなのに
アフィリエイトブログ作成の時は平気。

不思議です・・・?!

 
スポンサーリンク

 

ブログ作成で待つよりも、さらに不自然なこと

物販アフィリエイトブログ作成時にライバルチェックをしていた時のことです。

 

白髪染めの案件のブログを作成しようと
狙ったキーワードのブログは

どんな作成法をしているのか
色々なブログをみてまわりました。

 

すると・・・

 

シリウスで作成したブログに
目が点になってしまったことがあります。

 

どんなブログかというと

白髪染め(商品名)

感想
評価
評判
効果
成果
口コミ
人気

 

右サイドバーにズラリと並んでいました。

それぞれのキーワードを狙っているのは
分かりますが

どう見ても不自然だな
という感覚は拭えませんでしたね。

記事はちゃんと書かれていましたし、参考になりました。

しかーーし!

もし自分が、商品を購入する気満々だとしても・・・

 

はっきり言ってウザイ

購入意欲のテンションが下がってしまいます。

 

大手起業のメーカーの場合はいいけど

大手企業のメーカーが

サイドバーに載せるぶんには

それほど不自然さは感じません。

(そのようなサイトは見たことありませんけどね)

 

なぜなら、企業というのは毎日、売上げデータを細かく管理しますので
必死になって朝から晩まで販売することを全力で考えますね。

 

販売するには、お客様のターゲット年齢層
競合他社との差別化、価格競争、など
やること盛りだくさん。

 

だから莫大な広告費をかけてるし
ブランドにすることに必死になるわけです。

 

現在は会社員の方は多いですから
消費者もそのような事情が分かっています。

 

販売店に入ると
( いかに利益をあげるか=売れるようにしているか )を肌で感じたことが
誰でも一度や二度は、必ずあるはずです。

 

一方で、物販アフィリエイトブログは
商品を紹介することですから

先程述べた

商品名 + 〇〇

 

これでもか!と言わんばかりに載せられてると

売りたいだけじゃね?

 

という結論にたどりついてしまい
ひいてしまいます。

 

効果や評判の記事は

(アットコスメ)のサイトから拾ってきたな
というのもバレバレで

詳しく知りたいとなると

 

アットコスメやその他の
まとめサイト画面を開いたほうが
分かりやすく信頼できそうだ、と感じてしまいます。

 

さらに加えて
評価などが高かったら
直接販売元のフリーダイヤルなどを調べて
購入するかもしれません。

 

やりすぎ、というのは不自然になってしまうので

気をつけたいですね。

 
スポンサーリンク