物販アフィリエイトを始めた時
当時実践していたマニュアルの中に
書かれていたのは
質より量が大切とのことでした。

 

ただひたすらパソコンの前に座り
大量作成をしましたね。

 

ブログ量産量産量産・・・

 

いつになったら稼げるんだーーー!

 

投げやりになることも多々ある日々で
気分がのらない、面倒だなという時は
全く何もしないか、ブログ作成しても
「広告LPのリライト」だけの記事をひたすら書いていました。

 

それから
丸パクリしたことも(後で知りましたが、違法です)あり
半ば、投げやりで、いい加減なことをしてしまうことも多かったです。

おめでたいことに、これでも「稼げるだろう」とマジでした。

 
スポンサーリンク

 

このままブログ作成すれば
いつか報酬が発生する。
月収7桁も夢ではない。
夢は見るものではなく叶えるものなのさ。
ふっ ふっ ふっ ( ̄▽ ̄)

 

こんなふうに希望をもたないと
とてもじゃないけどやってられなかったです。

うつ病の薬を飲みながら
よろよろとパソコンの前に
座る毎日が続いてゆく日々。

不安の渦の中飲みこまれそうで、居たたまれなかったですね。

 

ブログ量産しやすい方法

だんだんブログの量産に慣れてくると
どんな案件が得意か?
やりやすいカテゴリー
というのが何となく分ってきます。

 

商品は【 お悩み系 】 が一番量産しやすかったですね。

例えば
口臭

悩みとしては深刻(深い)ので、売れやすい商品だと思います。
まずは、口臭と一口に言っても
「どんな悩みを抱えているか?」を知るために

• 知恵袋
• 教えてgoo
• NANERまとめ
• 発言小町
などのサイトを見て、実際に 「悩んでいる人のリアルな声」を
片っ端から、拾い上げていきました。

中学生・会社員・夫婦・・・など立場が
それぞれ違う悩みが書かれています。

最低でも20ヶくらいは
メモ張などにストックしておきました。

それから、需要のあるキーワードを探しだして
タイトルに盛り込ませで、無料ブログで作成するという
簡単な方法を実践していましたね。

お悩みの情報をたくさんストックしてあるので

・中学生の人をダーゲットにするなら
比較的お値段が良心的な商品を紹介したり

・会社員の人をターゲットにするなら
お値段はあまり気にせず紹介したり

という方法を実践していたため
ペラサイトなら30ブログくらいは
それほど時間がかからずにできました。

当時はテンプレートはカエテンなどは使わず、あるがまま。

中には商品イメージに、ピタリとマッチするテンプレートもあるので
とにかく稼げるようになるまでは

お金をかけない
ようにするしかありませんでした。

とにかく量産することに重点をおいて
実践はしていましたが
なかなか当たり(報酬)がでないときは
モチベーションが下がったり、上がったりと不安定でした。

 
スポンサーリンク

 

継続して当たりがでた時の対処として

当たりブログが発生したときは、キーワードはそのままで

サーバー&ドメインで、シリウスでブログ作成にとりかかり
記事数を増やして、ブログを強化してゆきます。

いたって簡単な方法でした。

そこで、SEO知識に詳しいアフィリエイターさんなら
もっと上手く稼げるブログにすることも可能だと思います。

私自身は、面倒臭がって
記事数を増やすことだけしか実践はしていないので
それほど大きく稼げるということは、ありませんでした。

その代わりに
記事が書きやすいように「ネタ」には
困らないようにしていました。

口臭、という案件はたくさんあるので
A・B・C・・という商品があれば、全部試してみました。

一番売れたのは、A商品だな、ということも分かります。

改めて広告LPを見てみると

• マンガで、わかりやすく説明されていたり
• 口コミの数が多かったり
• 口コミも広い年代の人達が掲載されていたり
• 申し込みの入力項目が最小限だったり
• パッケージのデザインのセンスがよかったり(シンプル系な感じ)
というのが多かったです。

 

ネットでの購入するとき口コミが気になるのは

ネットでモノを購入する、というのは
実際に手に取れないので、購入の不安はつきまといます。

だから「口コミ」が多く記載されている広告が
信用されるのでしょうか?

Yahoo虫眼鏡などで、キーワードで検索回数が多いのは
「口コミ」 「人気」が多いのは
そのためですね。

皆が購入している商品だから安心
私も買ってみようかしら?

消費者の購買意欲を掻き立てられるのかもしれません。

 
スポンサーリンク